学院長室

ここは学院長である是空さんのお部屋であります。



統率を取る為、適任と思われるぜくーさんが抜擢されたわけです。
(というか猫の王様がここの学院長だというのもどうだろうとの声もありますが)

息抜きでここにくることもあるようですが
基本的に藩王さまであり、仕事に追われて忙しいので、
大概のこの部屋は空のことが多いです。

そしておそらく趣味(と思われる)の素子さんの肖像画がでかでかと飾られております。




「こんにちはーぜくーさんいらっしゃいますかー?(どきどき)」

(しーん…)

「やはりいらっしゃらないですかね」

「相変らずだなーもー」



「わっっっ!!!」

「Σきゃー!」

「Σうひー!!ビックリシタ!!」

「よっ!皆がんばってっか?」

「ぜ、ぜくーさん!」

「が、がんばってますよ~」

「うむ、なら後はまかせた!!」
「じゃー忙しいので俺はこれで!!素子ぉぉー!!ラヴー!!(ぱりーん!!)」

(ひゅーーーーーーーーーーーー…)

「…次行きますかね(汗)」

(ガラスはほっといたまま廊下へ出る一同)



廊下へ

技族院TOPへ