宰相府:技族院

アクセスカウンタ

zoom RSS 外観

<<   作成日時 : 2008/03/21 21:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

始めに、宰相府は技族院の設立と教師の募集を各国に張り出し
大々的に教師を募りました。

それを見たアポロ・黒崎は応募用紙を握り締め、
宰相府に問い合わせたものの、秘書官から一からシステムマニュアル、
及び学校構成を作る事になりぐるぐる状態に。

勿論、森国人の二人には西国の知識は殆どありません。
ここは西国の砂漠。
森の木ひとつもなく、あるのはオアシスの周りにある緑の土地のみ。
さて、困った困った。

「…とはいったものの、森国人の私達だけでどうしましょう」

「よーし!ここは西国人のお二人を先生にお呼びしようー!」

「こんにちはーv宜しくお願いします」

「よろしくー!」

ここで久珂さん、萩野さんを呼んで
お二人のアドバイスを頂き、外観を作る事にしました。

「ではでは!参考をもらってがっこーつくるぞー!」


「さささささささっ!」


「ざざっとな!!」





(イラスト:アポロ)

三階建てで素材に石を使い、窓を小さくすることで
西国の強い日差と砂に耐える構造をしています。
もちろん授業に使われるパソコンなどに砂がつかないよう全室空気清浄機完備で
生徒が快適な空間で学べるよう配慮がされております。
また近隣のオアシスから水がひかれ緑豊かな外観となっております。

中庭の「デッサン君」と呼ばれるポージング人形は可動式で
たびたび生徒のモデルとなってくれます。
悪ふざけのすぎる生徒が時々変なポーズをとらせているようです。

(夜な夜なデッサン君が動くという噂がたつのはまた後の話…)


「わーい!かんせーい!」

「おお!」

「これで学校ができましたーv」

「では中へ入りましょうか」

それでは内部へどうぞー。

玄関ホールへ

技族院TOPへ


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
外観 宰相府:技族院/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる